So-net無料ブログ作成
d-11:Tony Williams ブログトップ

Tony Williams先生 [d-11:Tony Williams]

MSGライヴのレビューを書いていて見つけました。

1978年に病身のJohn Glascock(ジョン・グラスコック)の代打でJETHRO TULLのベーシストを務めたTony Williams(トニー・ウィリアムズ)の現在の姿です。

http://www.blackpool.gov.uk/Services/A-F/CouncillorsInformation/Councillors.htm?cid=48

JETHRO TULLゆかりの地、ブラックプールの市議会議員を務めています。

住所がLuton Roadというのは因縁を感じるなあ。ルトンはロンドン近郊の街でもうひとつのTULLゆかりの地です。

(住所は公開なんだ・・・GSVで丸見えなんだけど・・・)


--
↓よかったらクリックお願いします↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Tony Williams & STEALERS WHEEL [d-11:Tony Williams]

MSGライヴリリース記念。

1978年のMSGライヴでは、病身のJohn Glascock(ジョン・グラスコック)に代わり、バンドメンバーのブラックプール時代の旧友であるTony Williams(トニー・ウィリアムズ)がベースを弾いている。

Williamsは元々はギターリストで、JETHRO TULL / ジェスロ・タルの2代目ギターリストオーディションにも顔を見せたといわれているが、実はSTEALERS WHEEL / スティーラーズ・ホウィールのオリジナルベーシストで1973年に"Stuck In the Middle With You"という一発ヒット(全英第8位/全米第6位)を飛ばしていることはあまり知られていないかもしれない。

Williamsは以前のインタビューでSTEALERS WHEELの再結成を目論んでいることを漏らしていたが、昨年、念願かなって再結成したようだ。しかし、中心人物だったGerry Rafferty(ジェリー・ラファティ)とJoe Egan(ジョー・イーガン)を欠いていますがいいんだろうか?(この2人が仲が悪いらしい。)

ちなみに、STEALERS WHEELは元々スコットランドで結成されたバンド。Williamsはスコティッシュに縁があるのか?



Stuck In the Middle With You



--
↓よかったらクリックお願いします↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
d-11:Tony Williams ブログトップ